高性能義歯 入れ歯のご案内

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー
金属のバネを使わないため審美性に優れます。
金属アレルギーの心配がなく、軽くて装着感がよい義歯です。
修理が可能です。

まれに割れることがあります。

ノンクラスプデンチャーの費用・料金
片側 80,000円~
両側 120,000円~
両側前歯部含む 150,000円~


ノンクラスプデンチャー金属床の費用・料金
片側 150,000円~
両側 200,000円~
両側前歯部含む 250,000円~


金属床義歯

金属床義歯
金属床義歯
金属床義歯は、床の厚みが保険適用のレジン義歯より薄く、口腔に密着します。
そのため、食べ物の温度が伝わりやすく、美味しさを味わうことができるようになったと、感謝のお言葉をいただくことも多い義歯です。

白金・金など貴金属を使用したものや、チタン合金やコバルト合金を使用した高性能の床が開発されています。

症例によって価格が変わります。

金属床(コバルトクロム)の費用・料金
片側 200,000円~
両側 300,000円~
両側前歯部含む 350,000円~


金属床(チタン)の費用・料金
片側 300,000円~
両側 400,000円~
両側前歯部含む 450,000円~



BPSシステム

BPSシステム
BPSシステム
落ちない、浮かない、噛みしめられる超精密入れ歯です。

通常の入れ歯とは異なったシステムで、患者さまのあご、歯肉、筋肉などのすべての機能を踏まえて作ります。
義歯が痛かったり、緩くて外れたりといった方で、体力や年齢的にインプラントがどうしてもできない方に特にお勧めです。

BPSシステムの費用・料金
レジン床 450,000円
金属床 500,000円




義歯用のアタッチメントについて


磁性アタッチメント

磁性アタッチメント義
磁性アタッチメント
磁石を使った他人に知られにくい義歯固定装置です。
従来のバネ式入れ歯では、どうしても前歯にバネが見えるという欠点があり、またバネの緩みや変形が避けられませんでした。
また、バネがかかる歯に負担がかかり、その歯が痛むことがありました。
これは、強力な磁石を内蔵した入れ歯と、支持台となる歯に磁性金属を接着する方法です。
他人に気づかれず、しっかりと入れ歯を固定し、また簡単に取り外せます。

磁性アタッチメントの費用・料金
1箇所 50,000円


OPAアタッチメント

OPAアタッチメント
OPAアタッチメント
精密でピッタリ入るため、入れ歯にがたつきがありません。
余分な針金がないため、舌ざわりに違和感がなく、装着感が良いです。

OPAアタッチメントの費用・料金
1箇所 70,000円


クーゲルホックアタッチメント

クーゲルホックアタッチメント
クーゲルホックアタッチメント
MRI検査の際の磁場の乱れを起こす欠点のある磁性アタッチメントに代るアタッチメントです。

クーゲルホックアタッチメントの費用・料金
1箇所 40,000円

ご注意

※アタッチメントには別途義歯の費用がかかります。
※料金には別途消費税がかかります


  • このエントリーをはてなブックマークに追加