ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニング
ホワイトニングとは、加齢や遺伝などによって黄ばんでしまった歯を、安全が確認されている専用の漂白剤で漂白していく方法です。歯の表面を傷つけることなく、歯の中にある色素を分解して明るさを上げて白くしていきます。アメリカなどの欧米の国では、ホワイトニングは既にエチケットとして定着しています。日本でもここ数年で注目されるようになり、身近なものになりつつあります。

シェードガイド
歯が白いと、お顔が明るく見え、清潔な印象を与えることができます。通常は、シェードガイド(図のような歯の色をみる指標)で5段階から7段階白くなります。

新しいオフィスホワイトニングで、より安く短時間で白い歯に
ながさき歯科医院では、新しいオフィスホワイトニング方法を導入し、従来より、しみない・痛くない・短時間で手軽にホワイトニングができるようになりました。

オフィスホワイトニング料金
上下セット 初回8,000円/3回目以降4,000円など


こんな方にお勧めです!

  • 結婚式を迎える新郎新婦
    (真っ白いウエディングドレスを着られる花嫁さんには特におすすめ!)
  • 成人式や家族写真、入学卒業など、一生の記念に残る写真を撮る予定の方
  • 就職面接を控えている方
  • 接客業や営業職など、人前で話すことが多いお仕事の方
  • 加齢による歯の黄ばみが気になる方。50歳を超えたら試してみてはいかがでしょうか。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類の方法があります。ライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯科衛生士に行ってもらうホワイトニングです。歯に専用の薬剤を塗布し、レーザーや光を当てて白くします。短時間で歯を白くでき、医院でやるので安心です。すぐに歯を白くしたい人や、不安がある人におすすめです。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医院で個人の歯形に合わせたマウスピースを作り、自宅でホワイトニングジェルを流し込んだマウスピースを装着して、自分で歯を白くしていく方法です。歯の白さを実感するには2週間以上の時間を要しますが、オフィスホワイトニングより白さが増し、持続期間も長いという特徴があります。また、後戻りしたら自分で再度ホワイトニングをすることができます。
【ご注意】効果には個人差があります。また、ホワイトニングの効果は、永続的に続くわけではありません。白さを持続させる場合には、定期的に検診を受け、追加でホワイトニングを行う必要があります。

新しいオフィスホワイトニングを導入

ホワイトニング照射器
ホワイトニング照射器

当院で行っているオフィスホワイトニングは、従来のホワイトニングシステムを進化させた新しいオフィスホワイトニング方法を導入しています。

  • 低価格
  • 白くなる+透明感
  • しみない・痛くない
  • 短時間で手軽にできる

今までの問題点を改善し新しく進化したホワイトニング方法です

より短時間・短期間で今まで以上の白さを実感できると思います。通常の(従来の)ホワイトニングは白濁したような白さになりやすいのですが、当院で導入している新しいオフィスホワイトニングでは透明感のある仕上がりが期待できます。歯にはほとんどしみないので、(個人差がありますが)苦痛を伴うことが少なく、より安心してホワイトニングができるようになりました。

ホワイトニングの症例

新しく導入したオフィスホワイトニング方法では短時間でお気軽にホワイトニング効果を期待できます。
ホワイトニング前
ホワイトニング症例治療前
ホワイトニング後
ホワイトニング症例治療後
※写真は当院でオフィスホワイトニング治療(初回8,000円)をした症例です。

ご注意

患者様の歯の状況により他の治療が完了してからでないとホワイトニングができない場合があります。また色の変化や効果には個人差がありますので、予めご了承下さい。


ホワイトニングの価格・料金表

オフィスホワイトニング

初回・2回目・リコール4ヶ月以上 8,000円
上顎または下顎のみ・リコール4ヶ月以内 6,000円
連続3回目・リコール3ヶ月以内 4,000円

ホームホワイトニング(ティオンオフィス)

上下顎 40,000円
片顎 26,000円
ホワイトニングジェル材 3,000円

※料金には別途消費税がかかります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加